PCMAX初心者の奮闘記

この記事では私がPCMAXを使うことになった境遇から、実際に使っていた感想について書こうと思います。

転勤で東京に来てから3年になり職場と家の往復の毎日という日々を送っていました。

そんな生活ではこちらで友人もできず、職場は男性ばかりだったため異性と会話する機会もありませんでした。

これといった趣味もなく楽しみといえばたまに自宅で飲むお酒と休日の読書でした。

たまに買い物に出ればカップルばかりです。

この生活を続けたとしても出会いなんてないし街コンに一人で参加する勇気もなかったため、こっそり最近流行りのPCMAXに登録してみました。

最初は登録したものの放置してました。

ほとんどマッチングしなかったのでプロフィールの写真を変えたり自己紹介文の内容を充実させることによって少しずつ増えてゆきました。

私が平日休みの仕事をしていたため土日休みの人とは出かけられませんしメッセージのやり取りで仲良くなったとしてもいざ会おうってなると予定が合わず続かない可能性があります。

PCMAXの良いところは平日休みの人同士で繋がれるところです。

私には趣味ありませんが、ゲームや読書が好きなので好きなことで繋がれるのも話が盛り上がるのでいいと思いました。

本格的にはじめてからは1か月ほどで会うことができました。

PCMAXのアプリを使って初めて出会えたときは、本当にとても緊張しました。

結果としてうまくいかなかったわけですが、原因としてはすぐに会おうとなってしまって会う前にメッセージや電話でのやり取りをほとんどしなかったことです。

お互い人見知り発揮で緊張して盛り上がりにかけてしまいその子とはもう会うことはなかったです。

その後も何回か失敗しているわけですが会う日程だけ決めてやりとりを怠るとドタキャンされる可能性が上がりますし日程が先になるほど確立がさらに高くなるように感じます。

PDCAが大切なんだといろいろ勉強になります。

始めたころは純粋で深く考えていなかったため急に女の子からメッセージが来ると嬉しいですがうまくいかないことがおおいです。

聞いた話だと女の子側は物凄い数のメッセージが届くようで返信どころか埋もれてしまい内容を見ないこともあるみたいです。

数を打つ、こまめに連絡する、集合時間を早めにするという方向で今後も頑張ります。

ただやはり女性側からすると、自分以外の男性とも相当人数やりとりしています。

そのため、どうしても理想が高くなったりしがちなのかなと思ったりしました。

ですがコレは考えても仕方がないので、まずは行動あるのみかとも思いますけどね。

即エッチに持ち込むのは、ネットカフェがおすすめ

出会い系では・・・
出会いたい年齢だったり、職業だったり、ある程度は希望を持って利用しているのですが、なかなか巡り合う事はありません。

それが、今回、初めて会えることになったのです。

いつも利用しているPCMAXで、私の希望は20代後半のエステティシャン。

欲を言えば、一人暮らしの彼氏と別れたばかりの女性。

今回、この希望に近い人にメッセージを送った所、反応があったのです。

彼女はドライブに行きたく直メールをしてきたので、私にとっては、千載一遇のチャンスとなったのです。カーセックスまで持ち込めたらなんて妄想をしながら、勝手に興奮しつつ、LINEのやりとりを始めます。

彼女も会う気満々だったので、話が早く、スムーズに進みます。一応、ドライブだけでも話が進まないので、映画を観に行くことにして会う約束を取り付けました。

初めてLINEを交換してから、2週目の土曜日、駅の近くに車を置いて、駅前で待ち合わせ。

会うまでは、顔出しはNGと言われていたので、当日の服装だけ聞いて待つこと5分。

水色のミニワンピースで着飾っている女性がやってきました。

ちょっと清楚系とはかけ離れた感じではあったのですが、エスティシャンだけあって、スタイルも抜群ですし、肌のお手入れもしっかりしている感じでした。

さすがに美容を仕事にしているだけあります。もう、この時点で服の中の事しか想像していないのは言うまでも有りません。

車に乗って近くのカフェに行き、ランチをしつつ改めていろいろ話をしたのですが、彼女は、女性専用のエステで働いているとのこと。

それまでは、女性マッサージ系のエステだったらしいのですが、今のお店はネイルに力を入れているんだとか。彼女の手を良く見ると、確かに、豪勢なネイルをしているのです。

なんか、非常に美にこだわりもあるし、美意識高いなと感じました。

でも、私はそんな美意識より、この綺麗な爪で手コキしてもらうと考えていましたけど(笑)。

そして、彼女は夜景を観ながらドライブをしたいというので、それまでの間、まだ3時間程は時間を潰さなくてはいけなかったので、ネットカフェで一緒に映画を観ようという事になりました。

ネットカフェにしたのは、当然個室になるからです。映画館だとそうはいかないですからね。

ネットカフェに入って、彼女はゴロゴロしながら映画を見れるのが嬉しかったのか、勝手に寝転がり、だんだんとスキンシップがはかられてきます。

映画も観はじめて、15分で早々に添い寝をし始め、何となく、後ろから抱きしめてみました。彼女の胸のあたりにもさりげなく手のひらを添えると、かなりの大きさ。服の上からだと解りづらい大きさに感動ものです。

ここまで来ると、うなじから首、そして耳にキスをして、どんどんエスカレート。

彼女も全く悪い気はせず、そのままセックス成功。

本当は、フェラをさせてから挿入するのが私のお決まりのコースなのですが、それも忘れてしまう位興奮していたのですね。

彼女も、ストレスも性欲も溜まるし、彼氏もいないからガマンしないでエッチしちゃうんだそうです。

正直なところ、これは良いセフレをゲットできたなって感じですね。

いい意味で期待を裏切られた話

二年前くらいに、出会い系アプリのPCMAXを利用したときの話しです。

周りの人間関係がなんとなくマンネリ化してきていたので、新しい出会いをと思い軽い気持ちで登録しました。

年齢が20代ということもあり、最初のうちは様々な年代の方からメッセージをいただきました。

年齢が離れすぎている方や、金銭を含んだ関係の交渉をしてきた方.

また突然当日誘ってきたりする方などを除き、ひとりひとり丁寧にお返事していました。

その中で一人、私より二つ年上の男性と話しが合い、ずいぶんやり取りをしていました。

PCMAXの男性の傾向として、すぐに直接会おうとすると気づいたので、この方もそうなのかなと思い、私としてはそのような流れになれば直接会うことも視野に入れていました。

しかし、1か月近くたってもそのようにはなりませんでした。

もちろんずいぶん前に個人LINEでのやりとりになっています。

会う予定もなく、もちろん電話もしていないので少しずつ会話の内容はなくなっていき、毎日していた連絡も少なくなっていきました。

メル友的な感覚でしたが、頻繁にやりとりをしている相手が気にならないと言えば嘘になります。

会ったことがないと尚更です。

このまま何もなかったように終わるのかなあと、少し寂しい気持ちを抱いていたある日に、ついに向こうから「会おう」とのお誘いがありました。

PCMAXでメッセージをもらってから、2か月くらい経っていました。

あっという間に会う当日になり、正直不安な気持ちの方が大きかったです。

というのも、連絡を取り合っている間に私の中で彼のイメージというのが出来上がってしまっており、それが崩れることがあったら今までのようにやっていけるかと考えていたからです。

結論から言うと、想像していた5倍は素敵な男性でした。いわゆる女性がほっておかなそうなタイプでした。

こんな素敵な方と知らないでLINEをしていたのかと思うと、急に自分の言ってきたことが恥ずかしくなりました。

自分の気持ちを正直に話し、なぜアプリを使っているのか尋ねると、どうやら彼はかなりの奥手。

というより女性と話すことが苦手らしく、それを克服したいという思いで登録したそうなのです。

なるほど、会うまでにこれほど時間がかかった理由が分かりました。

そのため、彼女がいたこともないと言っていました。

世の中には本当にもったいない男性っているもんだなと思いましたね。

その後私たちはデートっぽいことをし、ああ、確かにかなり女性慣れしてないなと思ったのですが、楽しい時間を過ごしました。

今でもよき友人兼、彼の苦手克服の相談者として仲良くやっています。

PCMAXに登録した体験談について語ろうと思う

社会人となってしばらくは、私も彼女ができないままでした。

職場には、男性が多めで異性が少なかったのです。

友人は結婚していくなかで、自分だけが取り残されていっているような感じがして嫌でした…

それは毎晩仕事続きで、イベントやコンパにも参加することができなかったからです。

出会いがなくてどうすればいいか探していたところ、PCMAXというサービスを発見。

興味本位から登録してみようと考えました。

最初は、ネットでやり取りするから、仕事が終わって帰宅してからでも気軽にできることがいいなと思いましたね。

登録は簡単だった

スマホからでもパソコンから登録はできますが、私はパソコン殻を選びました。

手順としては・・・

まずPCMAXのサイトにアクセスして性別やニックネーム、利用目的などを入力していくだけです。

できたら次に画面で、メールドレスと電話番号を登録していきます。

メールアドレスはフリーネールでOK。

普段使っているものでもいいですが、新しく作成して普段のメールと分けておいても大丈夫です。

ただし最近は、登録する時に電話番号の登録も必要ないみたいですよ。

PCMAXといえば国内最大級の出会い系サイトですが、実はこのサイトの登録には電話番号確認が必要ないんです。

厳密にいえば完全に必要ないわけではありませんが、ほとんど必要ないのと同じような状況になっています。

引用:PCMAXに電話番号確認ってあるの!?

最後に、運転免許所や健康保険証などを年齢確認できるものを写真で送って、登録完了になります。

顔写真は必要ないので、隠して送ったので大丈夫です。

年齢確認ができれば、写真はすぐに削除されるので安心してくださいね。

登録完了までにかかる時間は、5~10分くらいだったので、すんなりできましたね。

登録してみて実際に出会えたのか?

PCMAXは、会員数が1000万もいて、24時間・365時間不正している人がいないか監視しています。

ですので、サクラが一切いなくて安心して使えます。

その点は良かったと思ってます。

では実際に出会えたのか? と言われると、結論からいえば会えました。

まず私は、ジャンル別に検索して好みの女性を検索しました。

最初は20人くらいの女性をピップアップして、さっそく自己紹介を踏まえてメールをしました…

そのなかでメールが返ってきたのは3人でした。

そこから趣味や好きなこと、休日の過ごしからなどしながら徐々に距離を詰めていけました。

PCMAXを始めてから3か月かかりましたが、1人の女性となんとか出会うことまでできました。

ネットでは、多くの異性と出会うことができたと書かれていましたが、さすがに私には無理でした・・・

まぁブサメンの私でも出会えたくらいなので、PCMAXはそれなりに良いサイトなのでは? とは思います。

ただし私の体験談からも、出会える人数はそこまで多くない! とは言えるでしょう。

電話エッチとホテルで大興奮!

Dさんとは出会い系でやり取りをして、デートをしたのですが想像以上にいい雰囲気になってしまいました。

さびしい別れ際

そんなデートの別れ際、ショッピングモールの駐車場に停めた車の中で、かなり激しいディープキスをしてしまいました。

本当はその後、ホテルに行ってセックスしまくりたい気分でしたが、双方にその後、用があったので我慢しました。

Dさんも本当はセックスしたかったと思います。

すごい勢いで僕の舌を舐め回していました。

電話エッチで大興奮

それぞれ帰宅した後、Dさんの家族が寝静まった後、LINE通話でエッチしてしまいました。

僕にいやらしいことをたくさんささやかれて、Dさんは息を荒くして感じていました。

僕は電話エッチはほとんどしたことなかったんですが、とても興奮しました。

人妻が旦那がいる家で、旦那に隠れてオナニーしているということを想像するだけで、たまりませんでした。

Dさんは感じすぎて、「はやくもう一度会いたい」と言っていました。

それは僕のほうも同じで、結局、2日後の夕方、会うことになりました。

次こそ、セックスをと僕は相当意気込みました。

二回目はホテルに直行

二回目に会った時は、僕の車でホテルに直行しました。

そうなるのであれば最初に会った時からそうすべきだったかとも思いますが、一回目にキスだけにとどめておいたから、二回目が燃えたのだと思いました。

車の中で我慢できなくて、やはり商業施設の駐車場の中に停めた車の中で、僕はDさんにキスしながら、体をまさぐりました。

ショーツの中に手を入れたところ、この上なく熱く濡れていました。

車の中でセックスしたい気持ちを必死で押さえながらホテルへ。

ホテルに着いてからも、部屋に向かう途中の廊下を歩きながら、キスしまくり、体を触り合っていました。

そして、部屋に入るなり、僕はDさんをベッドに押し倒し、スカートをまくり上げ、パンストとショーツをむしり取るように脱がせ、むき出しになったアソコを舐めまくりました。

Dさんは「シャワー……シャワー」と言いながら最初は抵抗していましたが、僕の執拗な舌攻撃に敗北して、腰をくねらせて感じていました。

「童貞じゃないじゃん」とも怒られました。また会いたいです。

女性と出会いたいならPCMAXを使うべき

女性と出会うことは社会人になると意外と少ないですよね。

日々の仕事に追われて、飲み会やイベントにも参加できない…

職場にも男ばかりいると、出会いがないですよね。

そういう人が出会いを求めるためには、出会い系サイトがいいですよ。

出会い系サイトと聞くと、お金だけ取られてサクラばかりで悪徳商法と思って、手をだしにくいのではないでしょうか?

そのような出会い系サイトも存在していて、気を付けないと引っ掛かってしまうこともあります。

PCMAXならその点は安心

PCMAXは24時間監視をしていて、不正な出会いを求めている人や桜を排除しています。

これまでにも、不正に引っかかったという方は一件も報告されていません。

まずは、無料登録からしてみましょう。

Web版とアプリ版がありますが、web版から登録することがオススメですよ。

理由は、アプリ版だと無料ポイントがもらえないからです。

年齢が18歳以上の確認がありますし、電話登録することで重複登録を防止しています。

まぁ最近は電話番号の登録もないみたいですけどね・・・

 

ログインするだけで1回あたり3マイルがゲットできますし、皆勤賞として1週間ログインし続けるだけで10ポイントをためることができます。

女性と出会うための2つのポイント

ますは、プロフィール写真を埋めることそれから写真を載せることが大切ですね。

女性に少しでも気持ちを引くような趣味や長所などを書くこと、仕事のこと休日の過ごし方など書けることはたくさんあると思います。

ピュア掲示板は1日1回無料で使えて、あなたのことを知ってもらえるきっかけづくりしなります。

日記の機能では、1日1回は無料で使えて日記を書いたりコメントを付けあったりすることができます。

日ごろから書くことでアピールするきっかけづくりができますよ。

探し方としては、プロフィール検索からあなたの好みの女性を見つけて、メールを打ってみましょう。

基本的には、男性から積極的にメールを送ります。

始めは敬語で書いて、あなたの自己紹介を知れて、相手の女性が興味ある質問をしてあげます。

何度か、メールのやり取りをしているうちに連絡先交換になって、平均は5通くらいですかね。

そして、デートにこぎつけるわけです。

ちなみにPCMAXでのメールの使い方についてはコチラのサイトがわかりやすく書かれています。

参考にしてみると良いですよ。おすすめです。

清潔感のある服装をして、身だしなみを整えて待ち合わせ時間を必ず守ってくださいね。

好きなことや相手が興味がありそうな話題を振って、話を盛り上げられるようにしましょう。

話すだけではなく、聞き役に回ることも必要で、臨機応変が求められます。

PCMAXの使い方や出会う方法をざっくり書きてみましたが、まずは行動あるのみです。

多くの男性が出会えて付き合うことができているので、次はあなたの番ですよ!!

旦那の浮気がキッカケで出会えた人妻との体験談

私が利用した出会い系サイトはPCMAXです。

その女性とは、駅前で夕方に待ち合わせして会いました。

その日は、旦那が出張でいないので遅くなっても大丈夫だと言われていましたので。

写メも貰っていましたが実物のほうが若く見えます。

身体もムチムチしていて私のタイプです。

すぐにエッチしたくなる衝動にかられましたが我慢です。焦りは禁物です。

まずは居酒屋で食事

とりあえず、ご飯を奢る約束でしたので知ってる店に向かいました。

明るく話してくれるから良かったです。

そのまま個室のある居酒屋を予約していましたので食事です。

その店は、急にスタッフが入ってきたりしないので使い勝手の良い店です。

ちょくちょく利用させてもらっています。

かなりお酒も好きみたいで結構飲んでました。

とにかく話し好きでマシンガトークです。

初対面の人とは思えないほど話してます。

聞き役に徹しました。

エッチな話しも。

旦那が浮気してからエッチはしてないそうです。

エッチは好きだとハッキリ言ってました。

出会い系では、三人会って2人とエッチしたそうです。

1人は、あまりにもタイプじゃなくてご飯だけで終わったみたいで。

気になって聞いて見ましたが、私は○だそうです。ラッキーですね。

1時間くらいで出たかったのですが、なかなか楽しいようで終わりそうにありません。

外で飲むのも久しぶりだからまだ出たくないようでした。

とりあえずだいたい注文したので隣同志で座ることに。

結構ボディタッチもしてくれるから楽しい。

肩こりが酷いと言うので、肩もみしてあげました。

たまにマッサージ屋に行くらしいので、確かにガチガチでした。

後ろからムラムラしたので胸を揉んでみましたが、抵抗しなかったので乳首もつまんじゃいました!

そろそろ出る?と聞いたらOKだったので、キスしてから会計を済まして出ることにしたのです。

いい雰囲気のままホテルへ行く

実はこの居酒屋。通りを一本挟むとホテルがあるんです。

ここまでは計算通りです。

満室ばかりで焦りましたが奥のホテルが空いてたのでそのままホテルへ。

くっついて入室です。

キスしながら入りそのままベッドへ。

とにかく身体が見たかったので。

乳輪大きめのいやらしい胸です。

そのまま貪り空いました。

彼女は、騎乗位で逝っちゃいました。

朝までやりまくり三回はしたでしょう。

フェラ好きらしくなかなか離してくれないほど咥えてました!大満足の夜でした。

解散後はセフレ化

・・・実はたまに今でも会っています。

私も独身だからセフレは、ありがたい存在ですから。

月に一度は、都合つけてエッチしてます!

PCMAXバンザイ!!

25歳の普通すぎる会社員が上司に似た女性とホテルに行く関係に!!

25歳の方のPCMAX体験談を紹介します。

以下投稿されたPCMAXでの体験談

30代半ばぐらいの怖い女上司がいて、よくポカをやって怒られるのですが、年上好きの俺はその上司がどんなセックスするのかなとか興味があって、たまに妄想で犯したりしています。

というわけで、その上司とそんな関係になるのはハードルが高いので、出会い系でそんな雰囲気の人を探そうとしました。

PCMAXの掲示板投稿で、「年上がタイプ」「仕事がバリバリできる女性募集」のキーワードを入れて募集したところ、しばらくして36歳で大手ゼネコン勤務の女性と知り合うことができました。

その女性とメール交換を始めて、最初はエロい話題とか一切なしで、信頼感をもってもらおうと、こちらのプロフィールとか、仕事の状況とかを伝えたうえで、仕事のことについて悩みを相談しました。

そこは本音出しまくりで、「すごい怖い女上司がいて萎える」とか、「失敗ばかりするので嫌われているんじゃないかと思う」みたいに伝えました。

すると自分も若い部下を抱えているという女性は、「部下に対して基本は愛情をもっていると思うし、部下の成長をその上司さんも願っていると思う」みたいな、まじめな答えが返ってきました。

「女性も怖い上司ですか」と訊くと、「たぶんそう」とも。

俺は赤裸々に、「その上司とセックスしたいと思うこともあるけど、変態ですか」と訊くと、「それは男と女だから自然なこと」と返ってきました。

連絡先交換した後は、メールで何回もやりとりしているうちに、意気投合していきました。

俺としては、なんだか自分の上司とやりとりしているみたいになって、その日の仕事のうまくいったことやダメだったことを女性に報告したりして、本当にそんな感じでした。

メール交換始めてから2週間ぐらいして、会社の同僚から聞いたうまい焼鳥屋があったので、思い切って女性を誘ったところ、「OK」の返事でした。

実はその時、はじめて女性が「既婚」であることを告白したのでした。

それまでは独身ということだったのですが、ちょっと驚きでした。

旦那との間には子どもがおらず、旦那も仕事が多忙ですれ違いの生活とのこと。

つい寂しくて出会い系を覗いたと女性。俺は内心、「いける」とガッツポーズをしました。

実際のデートについて

金曜日の夜、四ツ谷駅で待ち合わせたのですが、現れた女性を見つけて俺は興奮しました。

初めて会う女性は、身長は170センチ近く、顔はタレントの遼河はるひさんに似た、スタイル抜群の美人でした。

内心、俺はこんな美人をほったらかしにしている旦那はどうかしている、と思いました。

その焼鳥屋に行って、食事しましたが、女性はとても頼れる上司といった感じで、うちの女上司のように怖い感じではなく、優しく、とても配慮をしてくれる方でした。

お酒も強く、日本酒をぐいぐいいっていましたが、俺の方がつぶれそうになったので何とかセーブしてもちこたえました。

その後、カラオケボックスに行ったのですが、女性は歌も上手く、洋楽とかガンガン入れて歌っていました。

俺はすっかり女性のファンになってしまい、気持ちよく歌う女性のそばで選曲したり、飲み物を差し出したり、給仕のようになっていました。

俺の番になって下手な歌を歌っているとき、女性が俺の横に来て、体をくっつけてきました。その時点で、俺の中で「はい、カラオケ終了!」となりました。

ゼネコン女性とラブホに行けました

カラオケ店を出て、女性が「ラブホは切ない」というので、普通のホテルにチェックインしました。

部屋に行くまでのエレベーターの中で、女性が抱きついてきました。それまでとは打って変わって女の顔をしていました。

俺は夢中で女性とベロチュウしました。目的階についてエレベーターが停まってもしばらくしていました。

部屋に入ると、荷物を放り投げて、ベッドにもつれ込んでという感じでまたベロチュウになりました。

そして服を脱がして女性の体を愛撫したんですが、どこに触れてもどこを舐めてもびっくりするぐらいに感じて、こっちも興奮が高まりました。

後で聞いた話ですが、セックス自体は2〜3年はしていなかったと。

だから、女性は獣みたいになって俺にむさぼられたがって、俺のこともむさぼってきました。

ひとつになってからも、俺にチュウをせがんできて、本気でその女性のことを好きになりそうでした。

結局、その日は明け方までやりまくっていました。

ホテルを出る前に名残惜しくなって、一回してしまいましたが、女性とは本当に体の相性が合うと思いました。

外での雰囲気とホテルで二人きりになったときの雰囲気が違うのでびっくりしましたし、うちの女上司もこうなのかなと思ってしまいました。

その後も女性とは、基本はメールでやりとりしながら、仕事の悩みの相談に乗ってもらったりしながら、旦那が出張でいない週末などに泊まりで会うようにしています。

会うたびに本気に好きになりかけている自分がいて、どうしようかと思っていますが、とりあえずはしばらく続けてみようと思っています。

クリスマスにOLと出会ってヤレた体験談

出会えた女の子は、23歳のOLで身長は160センチくらい。

清楚系の地方出身者で表向きは堅そうな感じがしました。

意外とストレスがたまっていて欲求不満だったのか、慣れてくると積極的になってくる女性でした。

その為か、周りからはツンデレタイプに見られているようでした。

出会えるまでの流れと体験談について

まずはPCMAXをつかって、クリスマスが近かったので、その日に一緒に過ごしたい女性を探しました。

すると、女性もその日に1人ぼっちだと嫌なのかいつも以上に活気づいているように思われました。

社会人1,2年目でこのエリアに会社に入ってから引っ越してきたばかりの女性にターゲットを絞りました。

すると、1人の女性と出会うことになりました。

メッセージを送ったところ、相手からも返事が返ってきました。相手はクリスマスに1人ぼっちになることに極端に恐れているようでした。

趣味の社交ダンスの話で盛り上がったり、行きたい街中のイルミネーションや人気の飲食店のことで盛り上がりました。

いい感じになってきたので、実際に合おうと言ったところ、相手も承諾してきました。

おそらく、クリスマス間近でなければうまく行かなかったのかもしれません。

時期的にも確率が上がるころなのだと思います。

とりあえず、相手もあせっている時期なので、早めに声をかけるとうまく行くようです。

クリスマスイブの日に、社交ダンスをしようということになり、そこで待ち合わせをすることになりました。

彼女もクリスマスイブの日に誰かと過ごしたかったようなので、直ぐに話がまとまりました。

ムードを高めるためにボディータッチが認められる社交ダンスはかなり有効な手段です。

そのため、彼女に会う前に数回練習しました。

あまり下手くそだったり、久しぶりだと印象が悪くなるので、そこそこのレベルまで練習しました。

相手も同じように数回練習していたようで、会う前にはそのことで話が盛り上がりました。

また、新入社員に近かったので、職場の愚痴や慣れない環境に苦労していると言っていたので、ひたすら聞き上手になっていました。

すると、彼女は普段あまり周りに弱みを言わないようにしていたようでそのことが好印象となったようでした。

職場と家の往復が多かったので、男性と付き合うのは久しぶりという事だったので、お互いにその日を待ちわびていました。

クリスマスイブの日に、社交ダンスをしようということになり、そこで待ち合わせをしました。

いつもよりもボディータッチが多めで激しめに踊ってムードを高めました。

その後イルミネーションを観ながら飲食店に行きました。

普段とは違った光景に段々といい感じになってきました。

お酒もそこそこ飲んでいたので、彼女も始めの頃は真面目を装っていたようですが、徐々に下ネタも言うようになってきました。

社交ダンスで肌が触れ合うと感じやすくなるとか、言葉攻めされるとたまらない感じになるだとか、彼女の方もだんだんと積極的になってきました。

簡単に行ってしまえば彼女もH目的だったので、話が早かったのだと思います。

その後も、飲食店を3軒くらい回りました。外に出ると身体を寄せ合い会う来ました。

徐々にムードを高めていくと、彼女の方からもそろそろメインのところへ行きたいというようなニュアンスのことを言い出してきたので、さんざん焦らした挙句、ようやくホテルへと向かうことになりました。

ホテルに入るとお互いがシャワーを浴びました。彼女はこの日のために用意した下着を見せつけるように、僕の前を歩いたりしながらシャワールームへと向かいました。

シャワーが終わるとキスをし始めました。

彼女はこの日のためにオナニーを1週間くらい我慢していたということで、少し触っただけで。いつもよりも早く朝子が濡れ始めてくるのが分かりました。

段々と喘ぎ声や呼吸も荒くなってきました。あそこに指を入れ刺激し始めるとピチャピチャと音がし始めました。

「あそこどうなってきた?」と聞くと「おま○こ、ぐちょぐちょ」と卑猥な言葉も自ら発するようになってきました。すると、大量の潮を吹きだしました。

彼女は相当欲求不満だったようなので、まんぐり返しにして、攻め立てたり、騎乗位や駅弁などの体位を行いました。その後バックから攻め立てると「もっと、奥までぇ」とか「激しく、おかしくなるまで突いてぇ」と言い出しました。

彼女のあそこが自分の意志ではどうすることもできなくなるくらい、制御不能ともいえるような状態になるまで攻め立てました。

「また、いっちゃうぅぅぅ」といって、何度も潮を吹きだしました。

行為が終わると、辺り一面には彼女が噴き出した潮が飛び散っているのが分かりました。

その後、彼女は人事異動になったようで、他のエリアに転勤になりました。

そのためこの日限りの関係となってしまいました。まぁ、クリスマスなんてそんなもんですかね。

PCMAXでねらうなら・・・

クリスマスの時期は1年のうち1,2を争うほどサイト自体が活性化するようです。

そのため、いつもよりもハードルは確実に下がります。

その焦りをうまく利用することが出来れば、いつもよりもワンランク上の女性と交際することも可能となります。

特に2週間前くらいになると、彼氏がいない女性や寸前で別れた女性は相当焦り出します。

焦らしながらも積極的に攻めていくと確率はさらに上がるものと思われます。

試してみる価値はあるのではないでしょうか?

夏に出会えた女子大生とのPCMAX体験談

夏になったものの、長雨続きだったため、室内にいることも多く、海にも行けなかったので、スタイルのよさそうな女性をPCMAXで探しました。

相手も夏のために水着を購入したり、ダイエットに励んだりしたものの、折角の努力の成果を見せることが出来ずに、悶々としている女性が多かったように思えます。

その為、意外とよさそうな女性と早い段階で知り合うことになりました。

連絡先交換までの流れ

メッセージを送ったところ相手もすぐに乗って来ました。

雨ばかりだったので、海にもいくことが出来ず毎日暇だというようなことを言っていました。

そのため、彼氏もいなかったので話し相手が欲しかったようでした。

折角の夏という事だったのに、寸前で彼氏と別れたらしく、ストレスや欲求不満がかなり溜まっていたので、うまく聞き上手を装いました。

相手の話に相槌を打つような感じで話を進めていると、結構いい感じになってきました。

彼女は自分から積極的に前に出たいタイプのようでしたので、僕は後ろから支えるような役に徹しました。

デートに誘うまでの流れ

暇だったので、休みの日に会おうというと、彼女もすぐに承諾してきました。

彼女も男性と実際に会うために登録したのでしょうから、特に障害になるものはなくすぐに会うことになりました。

数日あったので、彼女は家にいることが多く、折角のダイエット成功もリバウンドしつつあったのでいまから、また頑張ってダイエットをするというようなことを言っていました。

その後毎日のように夜になると、連絡を取り合うようになりました。

とはいえ、話の中身は他愛の無いことばかりでした。

会うまでの時間、なるべく焦らしながらもいい感じのムードを保てるように心がけました。

彼女は積極的に話題を振ってくるので、ひたすらその話題に合わせるようにしていました。

特に困ったこともなく、1日1日が過ぎ去っていき、ようやくデートの日を迎えることになりました。

準備万端で街後我れたデートの日をやっと迎えることが出来たというような感じでした。

2人とも普段着で会うことになりました。

出会った女性

  • 女子大生
  • ダイエットでリバウンドしたのかややぽっちゃり
  • 身長は155センチくらい
  • 典型的な大阪出身の女性で
  • メイクはやや濃いめ
  • 大阪出身の女性らしくはきはきとしていました
  • 男性からすると好き嫌いがはっきりと分かれそうなタイプでした。

デートの内容

この日も雨で、夏にしてはやや寒い日でした。

女性がかねてから行きたかったというデートスポットに行くことになりました。

それなので、周りを見渡すと、カップルは相当数いました。例年ならそれ以上いたのかもしれません。

終始肌を寄せ合い歩いていました。

見た目は大阪の女性で話好きですが、予想以上に寂しがり屋のようでもありました。

男性がそばにいないと、夜も眠れないというくらいのようでした。

そのためストレスや欲求不満は相当溜まっているようでした。

特に、高級店に行くわけでもなく、ショッピングにしても飲食店にしても庶民レベルの店ばかりでした。

僕にとっては付き合いやすいタイプでした。ここは好き嫌いがはっきりと分かれてしまうのかもしれません。

居酒屋へ行くと、大阪出身の女性らしく、平気で下ネタを言ったり、まくしたてるように話し始めました。

裏では相当寂しがり屋であることが分かるような話し方でもありました。

お酒もかなり飲んでいました。

あまり飲みすぎて記憶もなくなるようだと困るので、きりの良いところを見定めて、メインのホテルへと向かうことになりました。

女性も最終的にはH目的で登録していたので、誘う手間は省くことが出来たので良かったです。

女性も待ちわびた感があったので特に違和感を感じることも何もありませんでした。

せっかちな大阪出身の女性そのものだったので、早くホテルに行って行為を始めようといったような感じでした。

そのため足早にホテルへと向かうことになりました。

部屋に着くと、せっかちなので、シャワーを浴びることもなく、キスをし始めました。

女にとってはこの瞬間を相当待ちわびていたということが手に取るように分かりました。

ホテルに行った体験談

普段から積極的で男を攻め立てることが大好きだったようで、手馴れた手つきでフェラをし始めました。

「もう、こんなに堅くなっちゃって、嫌らしい」と言うと、激しくしごき出しました。

あっという間に彼女の口の中に発射すると、特に何も言うことなく、騎乗位を始めました。

女王様にでもなったような感覚が好きなようでした。汗だくになりながら、自分の気のすむまで、体中を使って上下に動いていました。

「あぁぁぁぁぁ、久しぶりで気持ちいい」と言うとハメ潮まで吹きだしました。

その後も駅弁の体勢になっても、自ら腰を振って応戦し続けました。

行為が終わると「あぁ、気持ちよかった」と言い出しました。

夏が終わるまでのわずかな時間、この後も何度か会うような間柄になりました。

PCMAXのメリットとは?

夏は男女問わず開放的になるので、成功率がかなり高まるようです。

冷夏だと室内がメインになりますが、暑い夏ですとさらに確率が上がるのでしょう。

夏に向かうにつれ彼氏がいない女性は相当焦り出すようです。

ひと夏の思い出を作りたいと思う女性はかなり多いです。

そのため、7月20日過ぎになると、いつもよりもワンランク上の女性と付き合える可能性は高まります。

あまり急がずに寸前まで待ち構えると、残り物には福があるかもしれません。